トリキュラー
WCCF連携チェッカー
WCCF連携チェッカー
チーム内の連携を確認出来るツールです。 見えにくい近くの選手との連携線などが確認しやすいかと思います。
WCCF九州蹴り会
九州の監督さん一緒に蹴りませんか?
最近のトラックバック
アクセスランキング

SEO対策: WCCF wccf

人気ブログランキングへ
ブログランキング


[ジャンルランキング]
ゲーム
6099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
152位
アクセスランキングを見る>>
twitter istintone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

  • 2010/02/04/Thu 21:04:03
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:技術

携帯GPS機能を使ってみる

一年ぐらい時代におくれて携帯のGPS機能に興味を持ちました。

去年後半は「位置ゲー」が流行ってましたが最近もっぱら噂を聞くこともなくなってきて、ここらで習得しないとスルーしそうなので位置情報取得からAPIにデータを渡すまでの流れを少し調べてみました。

まず位置情報の取得ですが、各キャリアによって取得方法が違います。


docomo:
<a href="http://xxxx.jp/gps/getgps.php" lcs>
AU:
<a href="device:gpsone?url=http://xxxx.jp/gps/getgps.php&ver=1&datum=0&unit=0&acry=0&number=0">
softbank:
<a href="location:auto?URL=http://xxxx.jp/gps/gpsget.php">


というわけで、とてもメンドクサイわけですが、PEAR::Net_UserAgent_Mobile_GPSを使うと自動的にキャリアを判別し、対応したURLを生成してくれます。PHPとPEARだけでいいので簡単に入れることが出来ました。

ソースはこちらを参照させていただきました。

出力結果が
緯度 "+31.40.39.955"
経度"+135.30.06.976"
といった具合なのでこのままではgoogleAPIなどではつかえないので

$coor = convertCoordinates("135.30.06.976");
function convertCoordinates($pos){
$data = explode(".",$pos);
$float = ( $data[0]*3600000 + $data[1]*60000 + $data[2]*1000 + $data[3] ) / 3600000;
return $float;
}

↑のように百分率表記に直します。あとはgoogleに任せます。

http://maps.google.com/staticmap?center=[緯度],[経度]&zoom=15&size=220x220&maptype=mobile&key=[AIPキー]

PHPの場合、PEAR::Net_UserAgent_Mobile_GPSが難所を一通り吸収してくれてるようなので簡単みたいです。


人気ブログランキングへ
クリックお願いします

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://handflip.blog98.fc2.com/tb.php/7-f9629491

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ton@

Author:ton@
Address:福岡県福岡市内
福岡で技術者しています。
WCCFが好きです。仕事は嫌いです。
嫁と娘ラブ。

ブログ内検索
イチオシ商品


PR


ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。