トリキュラー
WCCF連携チェッカー
WCCF連携チェッカー
チーム内の連携を確認出来るツールです。 見えにくい近くの選手との連携線などが確認しやすいかと思います。
WCCF九州蹴り会
九州の監督さん一緒に蹴りませんか?
最近のトラックバック
アクセスランキング

SEO対策: WCCF wccf

人気ブログランキングへ
ブログランキング


[ジャンルランキング]
ゲーム
14164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
349位
アクセスランキングを見る>>
twitter istintone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

【0910使用感】シニシャ・ミハイロヴィッチ

【名前】シニシャ・ミハイロヴィッチ(0203)
【所属】ラツィオ DF
【番号】11
【身体】1969/02/20 185cm 78kg 左足
【国籍】セルビア・モンテネグロ
【能力】/14/16/15/16/11/12 84 (I)
【KP】プレースキック重視(FK)(S)


愛称は「グランシニストラ(偉大なる左足)」。ポジションは主にセンターバックだったが、もともとは中盤のテクニシャンであったため、背番号11を好んでつけた。非常に正確なキックの技術を持っており、キャリアを通じてフリーキックでゴールを量産した。フリーキックだけでなく、コーナーキックを蹴ることも多かったため、多くのアシストも記録している。(wikiより)


ラツィオ選抜の左SBとして使用。個人、特殊ともに★4まで育成。スタメンだがスタミナが持たないため、ファバッリとハーフで入れ替ることが多かった。プレースキック能力を活かす為、後半投入したり、DMFポジション配置も試した。


【悪魔の弾道】
KPにも反映しているように、FKの精度が最大の魅力。中~遠距離もシュートレンジにはいる上、KP指定中はそこらのレアカードにも引けを取らないキック精度を誇る。さらにキック精度はFKだけにとどまらずCKやPKでも数値以上の能力を発揮する。近距離ではやや力任せなキック、遠距離では狙い済ましたシュートになりやすい傾向がある。


【躍動するサイドエリア】
SB特有の攻撃したがりの傾向はしっかり反映されており、前に味方がいないとかなり高い位置まで守備に向かってゆき、そのままボールを奪取→サイド突破や中央へ切れ込んでいく。あまりいいクセではないがミハイロビッチに守備を求めすぎないのであればSHエリアでその能力が最大限に発揮され、攻守に渡って数値以上の活躍を見せる。存在感はカード数値以上に抜群である。あまり攻撃させすぎるとあっという間にスタミナを消費していくのも困りもの。


【沈黙のサイドバックエリア】
DF適正と、ディフェンス値16は消して低い値ではないが、唯一の穴のスピード値でサイドアタッカーをフリーパスで通過させることもしばしば。パワーで当たれれば当たり負けしないのだが、基本的に守備は「一生懸命だけどザル」なので過信しすぎは禁物。一度抜かれたら追いつくのは味方のサポートが必要なのでカバーリングを忘れないようにしたい。


【レジスターとして】
よそのブログなどでもよく書かれているが中盤でつかうとピルロに似た感覚を受ける。テクニックが高いという程、小洒落たパスは出さないのでどちらかというと「賢さ」に近いかもしれないが、長期的に使用していると他選手よりも高い確率で受け手の足元に納まるのでじわじわと体感していく。体格や攻撃能力にも優れているのでボールの運び屋として才能を発揮した。


スタミナ、スピードが少ないのが悔やまれるが、間違いなく優良選手。FK能力を発揮するため最近ではめっきり後半投入に変わったが、スタミナの落ちたFWになら追いつけるし、なにより動きの良さが体感できる。舞台の用意に見合った活躍を見せるのでサブにでも一枚オススメです。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

COMMENT

旧ユーゴでチームを考えていたらミハイロビッチのことが気になっていました。
ものすごいタイミングの良さに驚きました(笑)

個人的に中盤で使ってみたいなと思いました。

僕のチームでは、縛りに該当しない選手なので、使うことはなさそうですが、考え方が非常に感心させられます。

この数値を見た時に、僕はたぶん組み込まないと思うので…。
先発はある程度のスタミナ。
サブは特化性のある選手。
これで勝って行けてないので、考え方を変えないといけないのかなぁとも思っています。

インテル縛りにも使える選手ですよね。

Re: タイトルなし

> shinichiro_kbさん

おぉ、それはよかったです(笑)
スタミナはほぼハーフ限定なので気をつけないとあっというまにノロノロになります。
でも味のあるいい選手でした。

僕も有終の美を飾る為にも残り12クレでICCとってラツィオを全冠で終わらせねば!

Re: タイトルなし

> ゆうひろさん

僕もFK要員としていれたものの、ダボ、ファバッリと体力無い選手の効率化ローテーションで活躍してます。

僕は先発は攻撃性の高い選手。後発は守備要員をいれて先行逃げ切り型にチーム全体で特化させてますよ。攻撃の局面で得点率はあがるのですが、前半一点もいれれないと後半あたふたしてます。

スタメンじゃないと不調になる選手や後半から投入するとやたら動きがいい選手がいるので、その辺も裏パラみたいなのがあるのかもしれないですね。マツザレムなんて10試合に1回くらいしか呼ばれないのにいっつもニコニコしてますもん。


ベンチで腐らない選手は大切ですね!!

これを機会にちょっと再考してみようかなと考えています。

僕もリアルミハイロビッチは本当に好きです

ゲームではあんまり使用したことないですけど

ただ相手にしたら恐怖ですよね

ジュニーニョとか最近のCロナとか

Re: タイトルなし

> ゆうひろさん

11人で戦うより16人をフルにつかうほうが、体力も長持ちしますし、なにより好きな選手を集めているからみんな活躍させたいですよね!

Re: タイトルなし

> ジャンヌさん

プレースキッカーが一人居るだけでファールしたくなくなりますから面白いですよね。

特にCロナはほんとどこからでも決めてくるから脅威です。バイタルエリアでファール与えたらもう笑うしかないというw

ミハイロビッチも味のあるいい選手ですよ!

スタミナが1試合持たない選手の中にも、たくさん活躍できる選手はいますもんね。

前半や後半だけの出場でも、輝く選手を見つけた時の嬉しさと言ったら・・・あえてブログに書きたくないくらいですかね(笑)
秘密の自分だけの選手にしたくなっちゃう自分が恥ずかしい(汗)


確かにスタミナが無い選手は、何かに長けている可能性は大いにあるでしょう。

それにしても、ミハイロヴィッチの使用感を拝見するかぎり、テクニックとパワーが覚醒したら、C・ロナウド級クラスに並ぶんじゃないですかね?ある意味超えたりして(笑)

Re: タイトルなし

> キスケ@WCCFさん

もちろん僕にも言えない秘蔵っ子はいますよ(笑)

古いカードは未知のパワーを秘めてますよね。セリエ時代のやつは表向きの数値も低いしWT向けに起用したい選手は多いです。というより表向きに数値が低いから全試合通して風向きもなんとなくいいし使っていていいなって感じるのかもしれませんね。

テク・パワー・オフェンスが覚醒すればFK能力は並ぶかもですが、いかんせん絶望的な足の遅さなのでSB配置を片攻めされるとボロボロになります。なかなかチームコンセプトにマッチさせにくい使いどころが難しいカードです。

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://handflip.blog98.fc2.com/tb.php/263-1b27d110

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ton@

Author:ton@
Address:福岡県福岡市内
福岡で技術者しています。
WCCFが好きです。仕事は嫌いです。
嫁と娘ラブ。

ブログ内検索
イチオシ商品


PR


ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。