トリキュラー
WCCF連携チェッカー
WCCF連携チェッカー
チーム内の連携を確認出来るツールです。 見えにくい近くの選手との連携線などが確認しやすいかと思います。
WCCF九州蹴り会
九州の監督さん一緒に蹴りませんか?
最近のトラックバック
アクセスランキング

SEO対策: WCCF wccf

人気ブログランキングへ
ブログランキング


[ジャンルランキング]
ゲーム
5336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
128位
アクセスランキングを見る>>
twitter istintone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

  • 2011/01/26/Wed 16:48:17
  • COMMENT:8
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:soccer

川口の生霊と

誰かが「川口の生霊」で検索して当ブログに着てました。


AFCアジアカップ日韓戦。結果はPKまでもつれ込んでの辛勝でしたが、今回は今までになく明確な攻撃の流れが見られたところが良かったかと思います。

本田-長友-前田はまさに黄金連携というべき動きをみせ、岡崎も決まらないもののゴールに迫るシャドーストライカーっぷりを発揮。香川のコネコネドリブルキープには全国わっこふプレイヤーが悶えたことでしょう。それでもカードの配置をかえれば…
逆に守備陣はボロボロに崩された課題の残る試合でしたが、細貝のPK後の詰め寄りには勝利への執着が感じられましたし(そのころ内田はただただ立ち尽くしていた…)4年後に活きる世代を作る為にもうしばらくハラハラしながら見守る必要がありそうですね。
川島は試合中のパフォーマンスはいまいちだったものの、最後のPKで面目躍如、ただ決していい仕上がりではなかったように感じます。最後のPKはほぼ川口の生霊さんのおかげみたいなものです。
そういえば中盤の遠藤、長谷部は守備の不安定さに引っ張られたのかビルドアップも光らず若干空気だった。


最悪は中東の審判団。FIFAがなんと言おうが、故意か、誤審かどちらにせよ今回の大会の審判団はクソ。これだけは間違いない。


そんなこんなで盛り上がったAFCアジアカップも29日の決勝でいよいよおしまい。こんなトコで負けてたら4年後は話にならんので、是非優勝してもらいたいものです。対するオーストラリアはキューウェルさんらガチムキ集団が6-0で準決勝を勝ち上がってるので油断はできませんね。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

COMMENT

まぁ韓国のPKのシュート精度の低さに助けられましたねw

香川が骨折しちゃいましたねー

守備陣はもっとコスって個人覚醒させてあげないと(笑)

今大会一番目に引いたのが、ウチダ。

攻めに参加しては、終始制度の低い一本調子のふんわりクロス。
守っては、中に寄ってしまうため、サイドは攻められるは、センターバックとの距離が近くなってしまうは、で。
反対の長友が光っているだけに…。

まだ若いとはいえ、内田・吉田は経験を積んで4年後に向けて大きく成長してほしいですね。

いいシーズンを送っていただけに香川の骨折は残念です。

Re: タイトルなし

> ジャンヌさん

韓国も若手をガンガン起用しているので、経験を積ませようという魂胆じゃないですかね。パクチソン引退は敵ながら惜しい話です。

Re: タイトルなし

> ぬくぬくさん

去年から目まぐるしい活躍を見せていただけにここで躓くのは惜しいですね。

守備陣はごっそり入れ替えたいレベルです。とうりおさんが懐かしい。。。

Re: タイトルなし

> ゆうひろさん

複雑な戦術を要求している感じもみえませんでしたので、ウチダは国際戦の経験不足かもしれませんね。ああいう状態をいわゆる「穴」というのでしょうが、CBの未成熟もあって攻撃的なSBが機能しないっていうのもなんとなくうなずけます。

2人は4年でどれだけ成長できるかに掛かってますね。

香川は本当に残念です。おそらく治療で日月を消費してしまうのでドルトムントでの活躍もほぼ見れないでしょうね。骨折しやすい選手みたいなのでその辺も少し心配ですね。

パクチソンって、クラブと代表では扱いが違ってますよね。

代表ではキャプテンで絶対的な存在だけど、マンUだったら1選手でしかないから、パクチソンはそのギャップに耐えられているのかな?

なんかバッジョを思い出す。

Re: タイトルなし

> リッターさん

パクチソンは韓国人には珍しく礼儀も正しいし、なによりサッカーに対して真摯な人物ですのでいわれてみればバッジョにも思い当たる点がありますね。

マンUでは運動量とユーティリティー性を買われているのに、今回の代表では年長として牽引も兼ねていたのでいろいろ勝手が違ったのではないかと思います。ただ韓国代表というよりWCCFやってる自分としてはプレミアのイメージが強い選手です。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://handflip.blog98.fc2.com/tb.php/246-63cda438

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ton@

Author:ton@
Address:福岡県福岡市内
福岡で技術者しています。
WCCFが好きです。仕事は嫌いです。
嫁と娘ラブ。

ブログ内検索
イチオシ商品


PR


ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。