トリキュラー
WCCF連携チェッカー
WCCF連携チェッカー
チーム内の連携を確認出来るツールです。 見えにくい近くの選手との連携線などが確認しやすいかと思います。
WCCF九州蹴り会
九州の監督さん一緒に蹴りませんか?
最近のトラックバック
アクセスランキング

SEO対策: WCCF wccf

人気ブログランキングへ
ブログランキング


[ジャンルランキング]
ゲーム
10505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
243位
アクセスランキングを見る>>
twitter istintone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

  • 2010/02/16/Tue 19:50:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:WCCF

【WCCF考察】重い軽いの話

0405シーズンからWCCFを始めた自分としてはレギュラー,U5,U5R,フリーといったレギュレーションでは迷うことなくU51択なのですが、最近はレギュレーションで制約のあるカップ戦もなくU5Rやフリーのチームもかなり見受けられるようになってきました。

以前のWCCFではレギュラーのチームとU5,U5Rなどの戦力差の大きなチームがマッチアップするとレギュラーチームの動きが活発になり、逆にU5Rで固めたチームはぎこちない動きになり、近距離のシュートが外れるわ、ペナルティーエリアでフリーで直進中に左右へゴールマウス外にそれてドリブルするわ、キーパーはヘナチョコシュートをファンブルするわ、プレスは棒立ちになるわで、あからさまな演出すぎて補正だといわれていました。

この「異なるレギュレーションによるマッチング補正」「の都市伝説ですが、最近は「重い」「軽い」で判断することもあるようです。

たとえば、
 ・MVP3枚は重たい
 ・ATLE5枚は重たい
 ・W~系5枚なら軽い
など。

「重い」とは選手の動きが重たくなっている状態を指し、その高い数値に見合わない不調とも思える動きを多発します。逆に「軽い」とは選手が数値に見合った動きをだせるハイパフォーマンス状態のことらしいです。

この新しい都市伝説は今までのものと少し違い、新たにカードの組み合わせによるメリット・デメリットを顕著にしています。
U5ではLEは最大5枚まで投入できますが、同様にU5RでもLEは5枚まで投入できます。この話が本当なら同じU5でもW~系および黒カードで固めたW系チームとLEを5枚のLE系チームではW系チームのほうが高いパフォーマンスを発揮できる可能性が高いということになります。ではLE5枚のU5チームとW系5枚のU5Rチームではどちらに風向きが変わるのでしょうか。試したことは無いので分かりませんケド。

おそらくこの都市伝説は戦力差がポイントで反映されるWTの登場によるものなのかなと思います。どうしてもハイスコアを狙う為には戦力の低いチームで戦い抜く必要があり、実際にベテランユーザの中には低コストチームで戦力差をものともせずに勝ち進んで上位にいる方もいるわけですから対戦した人には脅威に感じたことでしょう。そんななかで、どうも相手に比べて、自分のチームの動きが「重かった」って話があがってきたのではないでしょうか。


説明した上でいまさらですが公式では補正はないと宣言されています。確か、"演出"はあると言っていたような。僕個人としては負けたらくやしいから補正にやられたな~って自分に言い訳けする為に補正伝説信じています。


しかしMVPやLE多数のチームを使用後にW~系の下級キラ構成にすると明らかに動きが良くなることがあるんですよね。先日もカカをWMVP→0809CRAに変えたとたん連敗脱出したり。。。









人気ブログランキングへ
クリックお願いします

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://handflip.blog98.fc2.com/tb.php/18-4c122e4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ton@

Author:ton@
Address:福岡県福岡市内
福岡で技術者しています。
WCCFが好きです。仕事は嫌いです。
嫁と娘ラブ。

ブログ内検索
イチオシ商品


PR


ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。