トリキュラー
WCCF連携チェッカー
WCCF連携チェッカー
チーム内の連携を確認出来るツールです。 見えにくい近くの選手との連携線などが確認しやすいかと思います。
WCCF九州蹴り会
九州の監督さん一緒に蹴りませんか?
最近のトラックバック
アクセスランキング

SEO対策: WCCF wccf

人気ブログランキングへ
ブログランキング


[ジャンルランキング]
ゲーム
6099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
152位
アクセスランキングを見る>>
twitter istintone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします

  • 2010/02/10/Wed 16:18:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:WCCF

研究と再挑戦

友人がWMVPを引いたそうで、くやしかったのでKOLE引きにいこうと思ったまま全く蹴れず。0405からすでに数年やってるけど未だMVPのカード排出は都市伝説と信じて疑わなかったのですが、今回ばかりは信じざるを得ないのがくやしい。

1stチームも前回プレミア優勝できたまま、WT出場のためにSランクの大会待ちです。
ようやくコンスタントにプレミア優勝出来てきましたが今回は50試合程WTにつぎ込めそうなのでなんとかランキング入りしたいものです。


そんななか最近一番意識しているのが試合中のトライ&エラーの回数を増やすこと。

WCCFではサッカーというゲームシステム上、大量に点を取り合うことはあまりありません。これは守備が成功する確率が高いということに置き換えられます。選手のキャスティングや、シチュエーションや風向きによってはたった一回のカウンターが成功するシーンも見受けられますが基本的に試合を通して優勢側が多くの攻撃回数を占め、結果、得点へつながる場合が多いです。カシージャス相手に1本のシュートでは決まらないかもしれないが5本もシュートすればどれか1本くらい決まるだろうという心理はあながち間違いではないのかも。。。

とはいえ試合中に出来る攻撃の回数も、短い試合時間の中で限られています。一回一回のチャンスを無駄にしない為にどういったシチュエーションで攻撃が失敗したのかを考えることは重要です。これはラインブレイクやクロス重視などのKPでより顕著になってきます。全く崩れていないラインに対して抜け出しを何度も行っても選手のスペックで勝たない限り突破は難しいし、クロスはターゲットが一人だと何度あげてもクリアされてしまいます。

限られたチャンスで様々な状況をつくることは、例えばファーのターゲットへのクロスがボールが上がる間にマークにつかれてクリアされたならニアへ移動させボールの到達時間を短くする、またはターゲットが二人配置されるまでサイドでキープするなど。ゲームの性質上、競り合いになると基本的に身体能力ジャンケンになってしまうので、同じシチュエーションだと同じマッチアップでのジャンケンになりやすいのでなるべく回避する。これは前述のように守備のほうが若干有利なこのゲームでは重要なことだと思います。

一概には言えませんが、決めやすい状況、自分の好きな攻撃チャンスを見つけるのもこのゲームの魅力だなと対人戦地獄を通して思いました。…ペレマラロナやMVP引けないからってワンサイドゲームはゴメンこうむりたいので必死です。





人気ブログランキングへ
クリックお願いします

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://handflip.blog98.fc2.com/tb.php/11-82747f84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ton@

Author:ton@
Address:福岡県福岡市内
福岡で技術者しています。
WCCFが好きです。仕事は嫌いです。
嫁と娘ラブ。

ブログ内検索
イチオシ商品


PR


ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。